箕面~妙見山~野間~一庫ダム(後編)

(箕面~妙見山~野間~一庫ダム(前編)の続き)

十分に妙見山を堪能して下りに入る。

e0138081_1814497.jpg


e0138081_1814331.jpg


登りもきつかったが下りも当然きつい。

e0138081_18154839.jpg


e0138081_1816624.jpg


路面もガタガタなので細心の注意を払って進む。

e0138081_18165144.jpg


能勢方面へ進む。

野間峠の分岐から左へ、前回間違って右へ進んで再び423号へ出るという失態を演じたために今回は間違いなく。

e0138081_18183970.jpg


野間までは気持ちのいい下り。

ちょっと急すぎるかな...

野間の大ケヤキ。

e0138081_18201454.jpg


e0138081_18203067.jpg


この辺りでは彼岸花がきれいに咲いていた。

e0138081_18213292.jpg


稲穂とコンビでさらにきれいだ。

e0138081_18221049.jpg


府道604号沿いは稲がまだ刈り取られておらず一面きれいだった。

e0138081_18264494.jpg


e0138081_1827075.jpg


しばらく下りが続き、景色を堪能しながらのライド。

最初に登っておくと、後半は下り基調なので楽だ。

それでもその平和をかき乱す爆音が。

e0138081_18291136.jpg


どうもコンサートが行われるようだ。

e0138081_1830312.jpg


一庫ダム方面へ。

e0138081_1832338.jpg


ダム湖である知明湖だ。

e0138081_18324651.jpg


この橋を渡ったところが公園になっている。

e0138081_1835521.jpg


景観も備わったとても素晴らしいところだ。

e0138081_18363456.jpg


e0138081_18371452.jpg


e0138081_18373781.jpg


川西の奥にこんな素晴らしいところがあるなんて知らなかった。

自転車ならではの発見だろう。

173号線に出て南下。

古江町の余野川と猪名川の合流点あたりで新しい自転車・歩行者専用道路を発見。

e0138081_1846753.jpg


以前来た時にはなかった。

さっそく走ってみる。

e0138081_1846555.jpg


やはりできたばかりみたいだ。

猪名川沿いの自転車道が伸びたものと思われるがわずかでもこの部分は非常に助かる。

猪名川沿いではテントを張り水遊びやバーベキューを楽しみ家族がたくさんいた。

e0138081_18484494.jpg


猪名川自転車道を南下。

e0138081_184927100.jpg


風でたおされれて壊れないようにあらかじめ倒してある自転車が両脇に並ぶ。

e0138081_18503260.jpg


河川敷ならではの光景だ。

住宅地を通ると池にホテイアオイがいっぱい。

e0138081_18512890.jpg


まだ明るいうちに帰宅。

最初から最後までサイクリングを堪能できた。

昼近くからのスタートは珍しいが、この日はそれが功を奏した。

特に妙見山では。

新しい場所と道を走りまたも探索心が刺激された。

行くたびに能勢のいろいろな道や場所を散策したくなった。

走るたびに新たな楽しみが増えていく。

またそれを実感できた。
[PR]
by tac-phen | 2009-09-25 07:52
<< 篠山へ-自走ルートを探して(前... 箕面~妙見山~野間~一庫ダム(前編) >>