5つの峠越え!Tour of 美山③(佐々里峠~美山)

(5つの峠越え!Tour of 美山②(花背峠~別所~広河原~佐々里峠)の続き)

佐々里峠を制して再び意気揚々。

ここからは下りだ。

e0138081_15322768.jpg


このくだりも緩やか、ブロンプトンでも十分楽しめる。

この道沿いにも小さな集落が見受けられた。

e0138081_1534337.jpg


いくつかの丸太小屋が見えてきたが...

e0138081_15351886.jpg


なんと、美山高校の寮らしい。

こんな寮があるのか、ものすごく住環境が悪そうに思える。

そして美山高校。

e0138081_15371386.jpg


Jun Skywalkerさんによると美山高校は廃校になっているとのこと。

e0138081_1538551.jpg


確かに板張りの古い校舎だ。

それにしてもかつてあの丸太小屋の寮に入っていた人がいるなんて信じられない。

さぞかし肝試しにはいいところなのだろうとのぞいてみたが今でも別の目的でつかわれているようだ。

佐々里川沿いに下って行く。

e0138081_1542532.jpg


よく見ると川の流れの向きが桂川と違っている。

どうも佐々里峠が分水点になっていて北の日本海に向けて流れているらしい。

e0138081_15455812.jpg


出会橋からは由良川沿いを走る。

この由良側は若狭湾まで流れている。

e0138081_15572049.jpg


きれいな黄緑の稲穂を見ながら走っていると...

e0138081_15584939.jpg


茅葺の家が登場。

やっとたどり着いたか!

この辺りは美山町田歌。

さらに西へと進むと牧歌的な農村風景が見られる。

e0138081_1605258.jpg


ウッディな様相で感じのいい知井小学校。

e0138081_1624632.jpg


由良川の流れが止まっていて川面にバックの景色がきれいに映っている。

e0138081_164188.jpg


自然文化村前の水たまりでの水遊びが気持ちよさそう。

e0138081_1655527.jpg


我々のライドも快調だ。

e0138081_1672233.jpg


下りとはいえずっと走り続けてきたのでお腹がすいてきた。

あらかじめJun Skywalkerさんが提案してくださっていたパン屋かそば屋で“どっちにする”とお互いの顔を見合わせていた。

するとTUYAさんが”そば”とぼそり。

今までどちらかとまわりを見て合わせてくるタイプの人なのにこれだけは譲れない的な返答に少し驚く。

どうも最近雑誌かなんかでそば特集をみてそばにこだわりを持っていたらしい。

少し意外だったのでおかしかった。

それで近くにあるパン屋によってパンをお土産に買い、そば屋に行くことにした。

パンをお米で作っている吉之丞

e0138081_1619985.jpg


明るい若奥様が満面の笑みで迎えてくれた。

e0138081_16201654.jpg


店頭にパンがずらり。

e0138081_16213127.jpg


店の中も明るく、中からは田園風景も眺められて最高の休憩場所だ。

e0138081_16255288.jpg


e0138081_16231297.jpg


かなりお腹がすいていたので少し食べて行くことにした。

e0138081_16281718.jpg


パンはお米が主原料らしくもっちり。

1個だけだがかなり食べた感はある。

ただこの店で残念なのはミルクが美山牛乳でなかったことだ。

少し空腹が紛れて再出発。

この辺りから茅葺屋根の家があちこちに見られるようになってきた。

e0138081_1630030.jpg


ところどころで見られる放水銃。

e0138081_1631165.jpg


火事などの際には屋根が開きそこから放水されるとのこと。

さらに進むと見事な茅葺屋根の家の集落。

e0138081_16331958.jpg


e0138081_16342521.jpg


そのいくらかは民宿になっている。

e0138081_1636225.jpg


近くで見ると茅葺屋根は力強さすら感じる。

e0138081_1637322.jpg


色とりどりの花と合わせるととても絵になる。

e0138081_16383736.jpg


e0138081_16392694.jpg


e0138081_16395540.jpg


e0138081_16403341.jpg


e0138081_16415316.jpg


e0138081_16433780.jpg


それにしても普通の土曜日なのに観光客が多かった。

皆さん車で来てゆっくりと散策されているよう。

確かにじっくり時間をかけて過ごしたいところだ。

e0138081_16453878.jpg


というより時間が止まったようなのどかさがある。

e0138081_16462868.jpg


もはや一部では稲刈りが終了していた。

e0138081_16475635.jpg


ベストポイントで記念撮影。

e0138081_16515378.jpg


e0138081_16545691.jpg


しっかりと写真も撮り、牧歌的な茅葺の里を満喫。

e0138081_1657507.jpg


さあ、もう少し走って蕎麦を食べに行きましょうか。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-09-11 17:35
<< 5つの峠越え!Tour of ... 5つの峠越え!Tour of ... >>