5つの峠越え!Tour of 美山②(花背峠~別所~広河原~佐々里峠)

5つの峠越え!Tour of 美山①(京都市街~鞍馬~花背峠)の続き)

花背峠を制した意気揚々と下りに入る。

ここからの下りと途中にある集落が素晴らしいとの話をよく聞く。

Jun Skywalkerさんが後ろから動画をとってくださった。



登りとはうって変って緩やかな下り。

森林の間を気持ちよく下っていく。

これくらいの斜度の下りならブレーキに不安のあるブロンプトンでも楽しめる。

そして別所の集落に入る。

この集落が素晴らしかった。



孤立している集落だが、悲壮感はなくすごくのどかで家々もしっかりしていてきれいだった。

だんだん斜度や緩やかになっては来るが基本下り基調で快適なライド。

e0138081_12282650.jpg


e0138081_1229207.jpg


標識にも美山の文字が見えてきて俄然気分が高まる。

e0138081_1231148.jpg


また別の集落を通る。

e0138081_12323841.jpg


e0138081_12337100.jpg


山村都市交流の森。

e0138081_12345978.jpg


この辺りでは桂川に沿って走る。

e0138081_1237356.jpg


e0138081_12375352.jpg


e0138081_12382887.jpg


森林や川や滝の水からはマイナスイオンが出て心地よくなるというが本当だろう。

とてもすがすがしい。

そしてまたも集落。

e0138081_12403976.jpg


e0138081_12412467.jpg


まだまだ下りが続く。

どれだけ登ったか実感できる。

考えてみれば京都市内から花背峠までずっと登りやったからなぁ。

e0138081_124426100.jpg


e0138081_12445547.jpg


ほとんど力を入れずに進めるのでまるでドリフトダイビングのように素晴らしい景色が流れて行くようだ。

e0138081_12464399.jpg


桂川の水も透明できれい。

しかも場所によって色が違い、カラフルだ。

e0138081_1248950.jpg


e0138081_12491366.jpg


あまりにも快適なライドが続き忘れていたが先には佐々里峠が待っていた。

広河原スキー場。

e0138081_12524699.jpg


こんなところにスキー場があるなんて。

ここから浮かれている我々に喝をいれるような劇坂が始まる。

最初はゆるやか。

e0138081_12544323.jpg


それでも....

e0138081_12564653.jpg


斜度10%!

それやったらさっきの花背峠は何%やったんや、とみんな驚いた。

やはりだんだん厳しくなってくる。

e0138081_12585162.jpg


いかに厳しい坂かわかるだろう。

立ちこぎの割合が増えてきて息も上がってくる。

それでも花背峠を経験したおかげか先ほどよりはましと余裕が持てた。

カーブを見るたびもう終わりやろう、と期待をしては裏切られを繰り返し...

e0138081_1313455.jpg


ピークへ到達。

e0138081_1322646.jpg


e0138081_1331295.jpg


南丹市美山町入り。

多くのハイカーがいた。

ここで恒例の....

e0138081_1352220.jpg


ジャンプ。

二つ目の厳しい峠だったが花背峠を終えた後だったにもかかわらず慣れたのか余裕が持てたし復活が早かった。

佐々里峠を制覇しいよいよ念願の美山へと進む。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-09-10 16:41
<< 5つの峠越え!Tour of ... 5つの峠越え!Tour of ... >>