ママちゃりでぶらり

8月29日(土)は5時過ぎに起きたものの、外は雨。

しかものどが少し痛く、肩を中心に全身がだるい。

前日に続きジムにでも行こうかと思ったが、家でゆっくりすることにした。

そのおかげでだいぶ楽になったが夕方くらいになると無性に外に出たくなりママちゃりでぶらぶらすることに。

久々に寺町に行った。

ちょうど夕暮れに差し掛かるころでいい雰囲気。

寺町は元和三年(1617年)に戸田氏鉄が尼崎城築城にとりかかり、城下町を建設するにあたって散在していた寺院を城の西に当たる現在のところに集めて寺町を作った。

寺町の区画は当時からほとんど変化はないらしい。

e0138081_18342649.jpg


賑やかな界隈だがこの一角だけは落ち着いた雰囲気を醸し出している。

本興寺。

e0138081_18282164.jpg


e0138081_18364275.jpg


如来院。

e0138081_18375212.jpg


e0138081_18382471.jpg


この筋には味のある店もみられる。

e0138081_18392736.jpg


e0138081_18395970.jpg


長遠寺。

e0138081_1842315.jpg


e0138081_18412457.jpg


中国の影響なのだろうか華やかな色も使われている。

e0138081_18434135.jpg


鐘楼。

e0138081_18442133.jpg


複雑な組み方をしている。

e0138081_18452681.jpg


道の石畳やレンガの壁が独特の雰囲気を作っている。

e0138081_18465610.jpg


e0138081_18473426.jpg


全く異次元の世界のよう。

よく当時からの区画のまま残っていたものだ。

阪神の線路の北側は繁華街だがわずかなスペースに尼崎戎神社がある。

e0138081_184989.jpg


e0138081_1849409.jpg


このごちゃごちゃしたエリアではオアシス。

神社の横はこの通り....

e0138081_18504356.jpg


本来こういう場所はブロンプトンが被写体としては合うのだが、あまりに近所すぎるのでママちゃりのほうが気楽でいい。

このような日でないと近くとはいえなかなか行かないのでいい機会だった。
[PR]
by tac-phen | 2009-08-30 04:34
<< 紀州街道&孝子越街道 to 和... 愛用サプリメント >>