青春18切符の旅 第三弾②(丹後半島:経ヶ岬~伊根~天橋立)

青春18切符の旅 第三弾①(丹後半島:天橋立~間人~経ヶ岬)の続き)

迷った挙句、結局好奇心が勝ち経ヶ岬へのほうに進む。

かなり下ってまた登り。

駐車場があってそこからは歩きで登るという。

e0138081_12513289.jpg


ここで引き返す人も結構いたがせっかく来たんやしと。登ることに

かなりの急勾配を登り、まず山頂展望台へ。

e0138081_1312157.jpg


見えたのはこの一角だけ。

e0138081_1253651.jpg


どこが展望台やねん。

親子連れと道を共にするようにうっそうとした道を下っていくと...

e0138081_12543616.jpg


なんやこれは?

まさかこれが展望台?!

かなり落ち込み気味で最後望み燈台へ。

ものすごい茂みを抜け...

e0138081_125551100.jpg


おお、ここか。

e0138081_12563831.jpg


燈台自体はとても立派。

この燈台の反射鏡(?)がかなり巨大だという。

e0138081_12585954.jpg


よくわからん。

ここから見た水平線がきれいだ。

e0138081_12574638.jpg


e0138081_12582185.jpg


帰り道は少し整備された道だったので苦労なく駐車場まで戻った。

そして元の分岐店まで戻り再び先へ向かう。

このあたりはかなり高い位置にある道を進む。

e0138081_1331410.jpg


e0138081_1333420.jpg


伊根町入り。

e0138081_1335671.jpg


すぐ横は海に向かって絶壁、というようなところを走る。

e0138081_1344870.jpg


道はこんな感じ。

e0138081_1352932.jpg


e0138081_135589.jpg


比較的にアップダウンが緩やかだった。

e0138081_137399.jpg


e0138081_1374231.jpg


高い位置をキープしながら道は続くので景色も壮大だ。

e0138081_1384911.jpg


e0138081_1391516.jpg


トンネルも海側は壁ではないので景色を眺めながらしかも暗くなく安心だ。

e0138081_13102173.jpg


e0138081_1311412.jpg


e0138081_131130100.jpg


そして海岸沿いを離れて山道が続く。

e0138081_13125891.jpg


峠がいくつかあり....

e0138081_13134363.jpg


”峠”という地名のところも通る。

こういうところはひたすら走るのみ。

そして...

e0138081_1315197.jpg


お目当ての1つ、伊根の舟屋を見に行く。

e0138081_1316295.jpg


e0138081_131632100.jpg


この案内図の前にいたおじいさんに話を聞くと、舟屋の里公園からは舟屋群全体が見渡せるらしいのでまずそこに行くことに。

すると....

e0138081_13182323.jpg


絶景!!!

e0138081_13185119.jpg


小さな舟屋がずらりと並んでいるのが見える。

e0138081_13192172.jpg


もうここからの景色を見ているだけでも充分だ。

宮津のほうだろうか、遠くにかすかに見える。

e0138081_1321956.jpg


ここの案内所とレストランの建物は舟屋をイメージしたものだ。

e0138081_13223100.jpg


e0138081_13224554.jpg


あの先に見える舟屋群を目指して降りていく。

舟屋群の中を通るとそこは情緒ある集落。

e0138081_13242247.jpg


e0138081_13251250.jpg


e0138081_13253963.jpg


e0138081_13255454.jpg


どのようになっているのだろうと海のほうから見てみると...

e0138081_13271758.jpg


e0138081_13274490.jpg


ここから伊根港沿いをのんびりと走る。

e0138081_13285044.jpg


e0138081_13292118.jpg


e0138081_13295596.jpg


e0138081_133046100.jpg


海の色も独特だ。

面白い店を発見。

e0138081_13313614.jpg


いーわーねー号とブロの2ショット。

e0138081_13322358.jpg


さあのんびりタイムはここで終わり。

天橋立を目指して急がなければならない。

ただここからの道は追い風だったこともあり非常に快適なライディングが楽しめた。

e0138081_13342778.jpg


宮津湾を左手に眺めながら猛スピードで鼻歌を歌いながら爆走。

e0138081_13362698.jpg


あまりに気持ちよすぎて、ふっと海を見ると天橋立が見えるではないか!

e0138081_13373632.jpg


なんといつのまにか通り過ぎてた。

近くにいた人に聞いて入り口まで戻ると、感じのいい神社があった。

e0138081_1338496.jpg


こんなのも見逃していたなってよほど走りに集中していたのだろう。

そして天橋立へと向かう。

e0138081_13394516.jpg


近くに行くと松林のとおりといった感じ。

e0138081_13402291.jpg


e0138081_13403841.jpg


e0138081_13412475.jpg


e0138081_1342127.jpg


磯清水。

e0138081_13433036.jpg


海に囲まれているにもかかわらず真水なんだとか。

名水百選にも選ばれているらしく飲みたかったが....

e0138081_1345561.jpg


与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑。

e0138081_13455697.jpg


よくこの地を訪れていたとか。

e0138081_1348381.jpg


大王橋から宮津湾。

天橋立は日本の道100選にも選ばれているとの事。

e0138081_13495952.jpg


e0138081_13503354.jpg


またご存知日本三景の一つでもある。

e0138081_13513462.jpg


e0138081_13515056.jpg


天橋立は松原なので木陰で気持ちいいばかりか左右みれば松の木から明るい光と海の景色が見られとてもすばらしい。

e0138081_13534143.jpg


e0138081_13535466.jpg


智恩寺。

e0138081_13583883.jpg


丹後半島、海・山・田園風景・舟屋と見所満載で適度なアップダウン、最後の爆走もあり最初から最後まで思いっきり楽しめた。

ここは絶対来ようと思っていたところだったので最高の天気の中実現できて大満足。

また季節を変えて来たいところだ。

17時過ぎの電車で天橋立駅から出発。

e0138081_1441217.jpg


また電車の旅の始まりだ。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-08-20 16:53
<< 青春18切符の旅 第三弾③(福... 青春18切符の旅 第三弾①(丹... >>