青春18切符の旅 第三弾①(丹後半島:天橋立~間人~経ヶ岬)

青春18切符の旅 第三弾(サマリー)で触れたように8月17日(月)、18日(火)と青春18切符の旅に行ってきた。

8月17日(月)は朝3時30分起床。

天気予報を確認すると晴れ。

青春18切符の旅 第二弾(鳥取~城崎)では雲が多かっただけに今回はピーカンでお願いしたいところだ。

ストレッチをして、今回は朝食はたっぷり。

ご飯1合、鳥の手羽先10個、納豆、ひじき。

青春18切符の旅 第二弾(鳥取~城崎)で足が攣りかけたのはエネルギー不足だと思われるため、基本に返り朝食でしっかりととっておくことにした。

まずは電車の旅。

6時過ぎの始発に乗り、福知山線を行く。

前回と逆側に座ったので景色がまったく違い、別のところを見ているかのよう。

篠山口を過ぎたあたりで凄い霧。

かなり降りてきたので視界も悪く天気が心配。

でも、しばらくすると急に快晴、心が躍る。

福知山で北近畿タンゴ鉄道に乗り換え。

JRと同じ駅で連結している。

e0138081_11235137.jpg


1日フリー切符を購入。

他の方のブログから青春18切符ホルダーには500円でフリー切符が売られていたことを知っていたので訪ねたが今年からそれはなくなり1200円のフリー切符になったとの事。

それでも多少コストセーブになるので購入。

e0138081_11262123.jpg


1両編成のかわいい電車。

車内はこんな感じ。

e0138081_11272258.jpg


コトコトゆっくりと進む旅情を刺激される電車だ。

e0138081_1128326.jpg


そして天橋立に到着。

e0138081_1129351.jpg


天橋立のあちこちでこの石造りの輪が見られる。

これは智恵の輪というのだそう。

説明はこちら。

e0138081_1131359.jpg


1日目は丹後半島を1周回る予定だ。

いつもいろいろアドバイスをいただいているhiroさんのいかれたコースを参考にさせてもらった。

10時前くらいに駅前から出発。

阿蘇海沿いを西進。

e0138081_1133790.jpg


e0138081_11333984.jpg


176号から府道2号で野田川沿いを走る。

e0138081_1136266.jpg


北近畿タンゴ鉄道野田川駅。

e0138081_11354887.jpg


街角町役場と命名された目安箱。

e0138081_11371628.jpg


312号に入り、北近畿タンゴ鉄道と沿うように峠に向かっていく。

e0138081_11392149.jpg


e0138081_11393692.jpg


緩やかな坂を登って京丹後市入り。

e0138081_11414123.jpg


道沿いの壁になにやら物語りのストーリに沿った絵が描かれていた。

e0138081_1144213.jpg


e0138081_11443190.jpg


何の物語のゆかりなんだろうか???

峰山町入り。

e0138081_11454676.jpg


店もかなり多く都会っぽいのでびっくり。

道路工事が所々で行われていて車が渋滞していた。

e0138081_11465071.jpg


しばらく竹野川に沿って走る。

e0138081_1148697.jpg


田園の中を抜けのどかな風景を楽しめる。

e0138081_1149413.jpg


e0138081_11493354.jpg


e0138081_1150813.jpg


e0138081_11502463.jpg


丹後町に入りいよいよ日本海かと思わせるかにのモニュメント。

e0138081_11514873.jpg


e0138081_11523895.jpg


このトンネルを抜けると....

e0138081_11531449.jpg


間人の集落、そして海へ。

e0138081_11541797.jpg


e0138081_11543563.jpg


e0138081_11545733.jpg


この日は雲ひとつない快晴で海の色もきれい。

e0138081_1205649.jpg


e0138081_1211517.jpg


間人はどこか切り離されて大切に保護されているような独特の雰囲気で落ち着いた穏やかな集落だ。

e0138081_125813.jpg


e0138081_1252498.jpg


港からの坂はきつく、たくさんの路地がありどこか尾道を思わせる。

集落から海沿いを東へ。

e0138081_126428.jpg


e0138081_1275550.jpg


e0138081_1281221.jpg


さすが日本海。

複雑な岩の形と模様が不思議でありすばらしい。

e0138081_1291474.jpg


e0138081_1210737.jpg


遠くに立岩が見える。

e0138081_12105430.jpg


”間人”は聖徳太子の母の間人皇后から来てるのか...

e0138081_12121810.jpg


きれいな砂浜。

こんな素敵な砂浜が近くにあるなんて贅沢だ。

e0138081_12132366.jpg


立岩。

どうやったらこんなふうに出来上がるんだろう????

海を眺めるように間人皇后・聖徳太子親子像が立っている。

e0138081_12165510.jpg


e0138081_12171496.jpg


e0138081_12173229.jpg


間人から離れてすぐに道の駅てんきてんき丹後があった。

e0138081_1220952.jpg


e0138081_12202635.jpg


ここから再び海に沿って半島を回る。

e0138081_12221086.jpg


e0138081_12224373.jpg


竹野??

青春18切符の旅 第二弾(鳥取~城崎)で苦しんだ思い出がよみがえる。

ここは”たけの”と読むのではなく別の読み方だったが忘れてしまった。

ここからの海岸沿いの景色がすばらしかった。

e0138081_12265038.jpg


空と海と田園の青と緑のコントラストがすばらしい。

e0138081_12273084.jpg


e0138081_1228403.jpg


見よ!この透明度の高い海を。

e0138081_1229151.jpg


この辺りから海岸沿いの道らしいアップダウンが続くが鳥取~城崎よりはましだった。

e0138081_12313449.jpg


e0138081_12315098.jpg


青春18切符の旅 第二弾(鳥取~城崎)に引き続いての日本海だが飽きるどころかますますすばらしさに驚き酔いしれる。

e0138081_12322129.jpg


e0138081_1235075.jpg


e0138081_12351868.jpg


あまりにすばらしい景色が多いのでなかなか進めない。

e0138081_1237574.jpg


e0138081_1238134.jpg


e0138081_12383479.jpg


集落に降りてきても写真に撮りたいところが多かった。

e0138081_12394664.jpg


e0138081_12402718.jpg


なんやろ、これは???

e0138081_12411519.jpg


e0138081_12413276.jpg


そしてやっと経ヶ岬への分岐点へ。

多くの車やバイクが向かっていくので行きたいが時間との兼ね合いでかなり迷った。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-08-19 16:33
<< 青春18切符の旅 第三弾②(丹... 青春18切符の旅 第三弾(サマリー) >>