Road to Road ③(サドルの選び方)

各パーツの中で重要視するものの1つとしてサドルがある。

以前、スポーツバイクと前立腺症で取り上げたような問題に対処するような設計になっているサドルを選びたい。

そこでマイミクのKat_Bさんや自転車屋さんが奨めてくれたのはこれ。

e0138081_11344069.jpg


Selle SMP社のサドル。

カタログを見ると手が出そうな価格帯にかなりの種類があり、パッドがあるものとないもの、パッドの厚みの違い、中央部と後部のシート幅の違いと非常に細かく分かれている。

自転車屋さんで骨盤のサイズを測ってもらうと147mm。

サイズは標準との事。

ロングライド志向なのでパットが厚く、シート幅が広いほうがいいのかなぁと聞くとどうもそうでないらしい。

パッドよりもお尻がきっちりはまることのほうが大切らしい。

ここで大きな疑問。

そのピッタリとはまるサイズ?形?のサドルはどうやって探し出すのだろう?

というかそんなに微妙なサイズや形の違いが思わぬ影響を及ぼすのだろうか?

自転車屋さんは”いろいろ試してみるしかないですよ。”

簡単には言うがいろいろ試すためにいちいちサドルを買っていたのではどれだけコストがかかるか...

パーツを一つ一つ見ていくことは非常に勉強にもなるが壁にもぶちあたる。

今のところはProPlusがいいのかなと思っている。
[PR]
by tac-phen | 2009-08-14 06:33 | 自転車
<< 行ってきます!! 堺スイーツ巡り、西高野街道、そ... >>