青春18切符の旅 第ニ弾①(赤穂~千種川沿い~佐用)

青春18切符の旅 第ニ弾(サマリー)で触れたように8月3日(月)、4日(火)の1泊2日で青春18切符を利用して電車+ポタリングの旅に行ってきた。

朝3時起床。

いつものように朝食をとり、ストレッチをして、荷物をまとめ、タイヤに空気を入れる。

今回は1泊2日なので着替えの分荷物が多い。

始発で播州赤穂へ。

e0138081_1422672.jpg


かつてよく来た場所なので久々に来るとなつかしい。

電車で来るのは初めてだ。

早速赤穂の町を散策。

忠臣蔵で有名な赤穂。

あちこちでその関連の遺跡を見ることができる。

息継ぎ井戸。

e0138081_145845.jpg


あの有名な事件、江戸城松之廊下赤穂藩主浅野内巧頭が吉良上之介を切りつけるという刃傷事件が起きたとき、江戸から4日間かけて使者が赤穂に到着した際、ここで一息ついで水を飲み赤穂城に向かったとのこと。

e0138081_14101343.jpg


赤穂城跡。

e0138081_14113558.jpg


e0138081_14122686.jpg


中に入る前に城門前にあったお土産屋さんに塩味まんじゅうの試食を奨められる。

e0138081_14172920.jpg


大好物の塩味まんじゅう、やはりおいしい。

e0138081_14145975.jpg


塩味もなかも。

e0138081_1416053.jpg


どうぞどうぞというのでそれぞれ2個分もいただいてしまった。

本来おみやげを買うところだがリュックがすでにパンパンのため断念。

大石邸長屋門。

e0138081_1419876.jpg


浅野家筆頭家老大石内蔵助の一家三代が五十七年にわたって住んでいた正面門長屋。

e0138081_1421138.jpg


堀に沿ってポタリング。

e0138081_1422228.jpg


蔵が並んでいるが裏に回るとどうも博物館らしい(?)。

e0138081_14232450.jpg


天守閣などはなく石垣だけが残っている。

e0138081_1424532.jpg


家臣の邸宅跡。

e0138081_14261193.jpg


跡だけだとイメージがわかんなぁ。

大石神社。

e0138081_14265969.jpg


参道に沿って四十七志が並んでいる。

e0138081_14293254.jpg


e0138081_1430283.jpg


大石内蔵助像。

e0138081_14304633.jpg


堀部安兵衛像。

e0138081_143265.jpg


よく聞く名前だがどういう役割の人やったっけ?!

e0138081_14325455.jpg


鳥居の両脇には福の神が2人。

e0138081_14332143.jpg


e0138081_14334173.jpg


恵比須様と大黒様。

e0138081_14345550.jpg


e0138081_14352231.jpg


心響石。

e0138081_14363527.jpg


たたくととても心地いい音を奏でる。

浅野家の舟石。

e0138081_14373489.jpg


大石内蔵助像。

e0138081_14384393.jpg


さざれ石。

e0138081_14401273.jpg


長年岩が付近の小石を接着し大きな塊になったもので、年とともに成長しやがて岩となり神霊の宿る石として信仰があるという。

君が代にもでてくるがそういう意味があるのか...

e0138081_14425539.jpg


e0138081_14464535.jpg


義士宝物殿。

e0138081_14474253.jpg


e0138081_1448757.jpg


e0138081_144843100.jpg


e0138081_1449385.jpg


石畳の中になぜかハートの形の石。

e0138081_14505767.jpg


これだけ大理石でめちゃ目立っている。

本殿の周りの壁には忠臣蔵のストーリーを語った絵が順番に飾られている。

e0138081_14523486.jpg


外堀の近くに変わった店(?)を発見。

e0138081_14535615.jpg


e0138081_14544149.jpg


e0138081_14551937.jpg


城下町のわりにはそれほど華やかさは見られず非常に静かで落ち着いた町。

だからこの町を気に入っており以前よく来ていたのだ。

町を後にし、千種川を北上。

e0138081_14584144.jpg


e0138081_1459256.jpg


川岸の道にはかにがたくさんいた。

e0138081_14595246.jpg


自転車で進んでいくとささっと逃げるがどう見てものんびりしすぎている。

踏み潰されなければいいが...

国道250号と対岸の車の少ない県道90号を行く。

e0138081_1531062.jpg


e0138081_1534713.jpg


高雄橋をわたって...

e0138081_1561324.jpg


e0138081_1563176.jpg


県道525号を北上。

e0138081_158184.jpg


千種川沿いながらうっそうとした森の中のよう、とても涼しい。

国道2号線を越えてさらに千種川沿いを北上。

最初は373号を走っていたがあまりに車が多かったので対岸へ。

e0138081_151157.jpg


地図上では途中で道が消えていたのでこの道は行く予定にしてなかったが地元の方に聞くと続いているらしい。

e0138081_15122133.jpg


するとこんなところに...

e0138081_15125346.jpg


ここはもはや道ではなく、小さなダムのようになっている。

e0138081_1514276.jpg


しかも水が堰を越えてあふれる寸前のよう。

e0138081_1515699.jpg


でも川の流れる音と鳥の声も響き気持ちのいいところ。

e0138081_15163060.jpg


やっと視野が開けたところまで来た。

e0138081_15174945.jpg


引き続き千種川の車の少ないほうを北上。

e0138081_15185489.jpg


千種川、水量たっぷりで雄大なすばらしい川だ。

e0138081_15194346.jpg


こんなお墓の間の道も通った。

e0138081_15202280.jpg


e0138081_15205347.jpg


播磨、特に西播のほうは自転車で走りやすいとは聞いていたが、めちゃ快適だ。

e0138081_1522135.jpg


対岸は車が多いが、こちらは...

e0138081_15224485.jpg


まるでサイクリングロードのよう。

e0138081_1523131.jpg


e0138081_15234216.jpg


e0138081_1524277.jpg


智頭急行河野原円心駅。

e0138081_1525204.jpg


e0138081_1525561.jpg


しばらくすると佐用町入り。

上月を経て林崎地区へ。

e0138081_1531384.jpg


目的は水田ではなく南光のひまわりだ。

以前に一度来たことがあってあたり一面のひまわりに感動した。

それを期待してやってきたが...

e0138081_15324826.jpg


一番見映えのいいのでこれ。

えーっ、がっくし。

ひまわり畑やのに全然黄色が見えない。

まるで工事現場の謝罪の看板のように....

e0138081_15345377.jpg


すんまへーん。

もっとたくさんで....

e0138081_1537337.jpg


すんまへーん。

........

........こんなことやっててもむなしいだけである。

失意のどん底で座り込んでしまった。

しばらくボーっとしていた。

すると...

”まーっ、これ自転車!”

と後ろから声をかけられた。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-08-05 15:58
<< 青春18切符の旅 第ニ弾②(南... 青春18切符の旅 第ニ弾(サマリー) >>