ブログのすすめ

ブログを書き始めて1年半になるが、いまだに続いているということにも驚いているが、それ以上に楽しみになっていることに驚いている。

始めた当初は毎日書くことを心がけていた。

なぜなら書かない事を認めだすと、どんどん書くことが面倒になって離れていくと思ったから。

やはりすぐに面倒になってきた。

日記のように日々の出来事や感じたことを書くことは今まで幾度となくトライしてきたがすぐに挫折してばかり...

今回もそうなるのか...

そう思いながら日々を過ごしていたとき、思わぬ楽しみというか見返りというか効果を知ることになった。

まずコメントをいただけるようになったことである。

自分のブログを見てくださってるんや、という喜び。

それ以上にコメントは自分が記事としてのせた出来事・考え方へのダイレクトな反応である。

自分と同感の人もいれば、違った受け取り方をする人もいる。

またポタリング関連の記事に、感想を述べる人もいればお奨めコースを載せてくださる人もいる。

超初心者のメンテナンスの記事にかなり詳しく多くのアドバイスをいただいたり...

その想像を超えた反応が非常に面白く、楽しみになっている。

次にブログを通じて自分を公開してるのではじめた会った人でも話しがしやすく、またいきなり一緒にポタリングなど行動を共にすることができることである。

自分も他の人のブログを常々読んでるし、他の人も私のブログを読んでくださっている。

感覚や行動が似てたり、お互いに何らかの興味を持ったら、次の行動に移りやすいだろう。

もしこれが片方のみブログを公開していたら必ず警戒して行動を共にすることはない。

現にブログのみで交信して会った人もたくさんいる。

またポタ会ではじめた会った人でもその後はブログやミクシーでお互いのことをさらに知り、それから再び個人的にポタリングにいったりしてきた。

上記の2点は日記にはない公開されているブログならではの特徴で、だからこそブログはいまだに続いている、というよりも楽しみになっているのだ。

この楽しみをさらに多くの人と行いたいために、ポタリング先などでいきなり縁があった人へブログアドレスを載せた名刺も作った。

e0138081_2164091.jpg


また、これは自分の性格が大きく起因しているのかもしれないけど、上記の2点の楽しみをよりダイレクトにしたいため私のブログはかなり自分に素直に、というよりわがままに書いている。

もしかしたらかつての日記以上に好きなように書いているかも...

そうするとブログは自分の自己主張の場であり、わがままし放題の場でありスッキリする。

正直たまにめんどくさくなることもあるがそんなときは書かなくてもいいなとも思えるようになっている。

というのは、明確な楽しみがあるししたい放題なので、日記と違って必ずまた書きたくなるのは明白だからだ。

まだブログとかミクシー日記とかやっておられない方にはぜひ一度この楽しみを体験していただきたい。

さあ、早速はじめてみませんか?!

e0138081_21164153.jpg

[PR]
by tac-phen | 2009-07-28 21:18 | 雑感
<< 汗を思いっきり流してスッキリ 感謝!! 訪問者数40、000... >>