青春18切符の旅 第一弾(後編)

(青春18切符の旅 第一弾(前編)の続き)

熊川宿を後にし、303号線の鯖街道を西へ下る。

e0138081_197355.jpg


右折し敦賀方面へ。

e0138081_1982521.jpg


ここから福井が95キロか...

挑戦してみたくなる距離やなー。

e0138081_1992620.jpg


国道27号線は路肩がかなり広く走りやすかった。

e0138081_1910263.jpg


ちょっと足が重く感じたが全体的に順調に北上。

e0138081_19111675.jpg


三方から西へ、三方五湖を目指す。

e0138081_1912497.jpg


気温26度、最近では適度な気温、しかも湿度も低めで最高のコンディションだ。

e0138081_19125998.jpg


三方五湖への道はかなり細いが車がほとんどいなかったので走りやすかった。

e0138081_19141061.jpg


遠くに湖らしきものが見えてきた。

e0138081_19144377.jpg


不思議な形の丘が見えてきたなーと思ったら...

e0138081_19155383.jpg


博物館だった。

e0138081_19161869.jpg


この辺りではやたら縄文という文字が見られたが縄文時代の遺跡でも残っているのだろうか?!

三方湖。

e0138081_191831.jpg


e0138081_19182771.jpg


e0138081_19201387.jpg


このあたりは所狭しと梅の木が並んでいた。

e0138081_19193162.jpg


e0138081_1921653.jpg


レインボーラインのほうへ三方湖の湖岸を走る。

e0138081_1922160.jpg


e0138081_19221839.jpg


かなり多くの種類の梅干を並べた店があった。

e0138081_19234887.jpg


一旦通り過ぎたが気になったので引き返して寄ってみた。

店の方が出てこられて”自転車で来られたの。ジュース入れるので飲んでいってください。”と。

e0138081_1924437.jpg


甘くておいしい。

”塩分補給にどうぞ”と梅干もいただいた。

”かわいらしい自転車やねー。”とブロンプトンの話しからどんどん話しが広がり30分以上談笑した。

ちょうど梅を収穫し終わった頃でこれから乾してつけていく作業に入るので大変なのだとか。

最後にブロンプトンと記念撮影。

e0138081_19281049.jpg


楽しいひと時を過ごさせていただきました。

ここからすこし進んだところに舟屋を発見。

e0138081_19291485.jpg


e0138081_19293377.jpg


つり用の船だろうか、こんな屋根がついたところに留めてあるのははじめてみた。

さらに湖岸を流す。

e0138081_1931572.jpg


三方湖と水月湖との境目。

e0138081_19315167.jpg


e0138081_19324043.jpg


ここからは水月湖の湖岸を走る。

e0138081_19333861.jpg


e0138081_193465.jpg


レインボーラインのほうへは行かず直進。

e0138081_1935845.jpg


水月湖岸をぐるりと回る予定。

ちなみに三方五湖は全体を見るとこんなふうになっている。

e0138081_19362998.jpg


水月湖は湖岸に沿ってサイクリングロードがあるのでそこを走る。

e0138081_19372360.jpg


e0138081_19373880.jpg


湖と道の間のわずかなエリアにも梅の木が植えられている。

e0138081_19384048.jpg


e0138081_19385610.jpg


e0138081_19391128.jpg


人もたまに会うくらいでとても静か。

湖も神秘的に見える。

e0138081_19405083.jpg


e0138081_19411149.jpg


e0138081_19414427.jpg


ところどころにベンチも設けられていて水月湖を眺めながら休憩できるようになっている配慮もいい。

水月湖を回り広域農道を北へ。

e0138081_19441845.jpg


e0138081_1944452.jpg


右手にチラッと写っているのが久々子湖。

e0138081_19462284.jpg


広域農道を敦賀を目指して走る。

e0138081_1947148.jpg


美浜の松原海水浴場。

e0138081_1948918.jpg


かなり暑いが人はまばら。

天王山の峠を越えて...

e0138081_1949454.jpg


再び27号線。

e0138081_19503458.jpg


e0138081_1951975.jpg


美浜原子力発電所のほうへ向かう。

この頃にはすっかり晴れてきた。

e0138081_195298.jpg


e0138081_19525932.jpg


晴れてくると海の透明度もよくわかる。

e0138081_19534512.jpg


ダイヤモンドビーチに到着。

e0138081_19543356.jpg


ここはかなり人でごった返していた。

e0138081_1955589.jpg


e0138081_19552868.jpg


夏の雰囲気を感じつつ進む。

e0138081_19562287.jpg


ここの交差点で右に向かい敦賀に向かう予定だが、美浜原発の写真を撮るため一旦通り過ぎる。

こんなことをしなければならないのはカメラが故障していてズームが使えないからだ。

e0138081_19581027.jpg


といっても近づいたのはこの程度。

再び先ほどの交差点まで戻り、東へ進む。

e0138081_19593176.jpg


のどかな風景だが、馬背峠に近づくにつれ坂が厳しくなっていく。

そして峠の頂上付近で敦賀市入り。

e0138081_20043100.jpg


この峠越えは予想以上にきつかった。

遠くに敦賀湾を臨む。

e0138081_202151.jpg


ここからは気持ちのいい下り。

e0138081_2024784.jpg


気比の松原を目指す。

松原海水浴場に到着。

e0138081_2042462.jpg


気比の松原はしずかで散策に最適。

e0138081_2052569.jpg


松の間から見える海がきれいだ。

e0138081_2062033.jpg


e0138081_2064170.jpg


遠くに見えるのが越前あたりか...

越前海岸から東尋坊まで走ってみたい。

敦賀市街に入ってうろちょろしてると立派な鳥居が見えた。

e0138081_2083043.jpg


気比神社。

日本三大大鳥居のうちの1つらしい。

e0138081_209157.jpg


e0138081_2093377.jpg


暗い北の町イメージがする敦賀でひときわ映えていた。

この後街中をすこし流した後、敦賀駅に到着。

e0138081_20115326.jpg


ここから輪行。

敦賀まで新快速が延びたのは非常に大きく、ここから出発なので席が確保しやすかった。

車中で撮った写真を見ながら思いにふけっていい時間を過ごした。

青春18切符を使ったはじめての旅、天気にも恵まれ成功裏に終わった。

充実感あふれ、これからの旅への期待もさらに膨らんだ。
[PR]
by tac-phen | 2009-07-27 10:30
<< 感謝!! 訪問者数40、000... かる~くポタリング >>