ロングライドのチャンス!!

梅雨の真っ只中、うっとおしい天気が続いている。

蒸し暑い上に雨が降るのか降らないのかよくわからない...

今週末非常に楽しみにしていたサイクリングを予定してるが微妙である。

e0138081_1844048.jpg


ただこの時期、5月の上旬から7月にかけてはロングライドに非常に適している。

ロングライドといってもただ距離が長いだけではなく冒険心を持って知らない場所、コースにトライし、そして自分の体力を試してみることである。

なぜかというと1年で一番日が長い時期だからだ。

ブロンプトンは非常によくできた自転車で電車での輪行を組み合わせれば行きたいところだけピンポイントに訪れることができる。

もちろんそれもいいが、電車で行くところを、あるいは電車ではいけないところを自転車で行こうとすることで新たなルート開拓、意外な穴場の発見、スポーツ的な達成感などが得られる。

まだ経験はないがロードやMTBならなおさらだろう。

この暑いとき、山間部を特にお奨めする。

e0138081_1864962.jpg


自然の中を走り、鳥の鳴き声に癒され、木陰も多いので意外と快適に走れる。

e0138081_18102470.jpg


e0138081_18131249.jpg


こういったところを冒険心をもってトライするのに明るい時間が長いことは重要な要素だ。

知らないところに行くのに道を見失ったり間違ったりすることは想定しないといけないので、突発的に実際の距離よりも長く走ることになる。

そうなった場合に周りが暗いと不安になるし、第一せっかく行ったのに風景などが楽しめない。

e0138081_18213225.jpg


今の時期だと早朝出発して3,4時くらいにポタリングを終了するくらいのプランを立てておけば思わぬ発見をしたときでもそこで時間を使えるし、多少の道間違えにも対応できる。

朝できるだけ早く出発して、涼しい時間を有効に使うことも重要だ。

もちろん無理・無茶は禁物である。

早め早めの水分・食料補給は絶対だし、体に異常を感じれば即中止する決断をしなければならない。

そういった心構え・準備をし、ちょっとした冒険心で未開の地へのロングライドを楽しもう。

e0138081_18281280.jpg

[PR]
by tac-phen | 2009-07-09 18:29
<< 奇跡の逆転か?! ブロンプトン後輪はずし、チューブ交換 >>