ブロンプトンの可能性は無限だ!~八尾史跡ポタ(サマリー)

6月14日(日)はA2Cさん企画・主催、xinyiさんガイドの黄金コンビによる八尾史跡ポタリングに行ってきた。

このお2人に加え参加者の方々はブロンプトンにテントをはじめアウトドアグッズをつみ、ポタリング先でクッキングやお茶を楽しんでおられる。

アウトドアライフに興味を持ち、ブロンプトンではポタリングをし、たまに峠やロングライドを楽しむというどちらかといえばオーソドックスな楽しみ方をしている私にとって非常に魅力のある方々で、いつもその活動に注目していた。

今回、いつもお世話になっているブロ仲間のkimotoshiさんのご配慮によりご一緒する機会を得たというわけだ。

で、どうだったかというと....

いやー、とにかくめちゃ楽しかった!!

自転車を楽しみにしているという共通点をベースにアウトドアの話しなど尽きることなく話が続いた。

また主催の黄金コンビのやり取りをはじめ、ユーモラスな雰囲気で終始和んでいた。

それに加えて訪れた八尾の印象がまったく異なったものとなった。

以前は八尾といえば中小の工場が群立しているところというイメージがあったが、都会のにぎやかさ、田舎の素朴さ、雄大な自然、数々の史跡がコンパクトに凝縮されたすばらしいところだった。

自分の期待をはるかに越えるすばらしいポタでした。

企画・主催のA2Cさん、ガイドのxinyiさんはじめ、誘っていただいたkimotoshiさん、参加者の皆様どうもありがとうございました。

雰囲気だけ載せておきます。

e0138081_22403596.jpg


さあ、行きましょう!

e0138081_22405860.jpg


町のいたるところに昔ながらの風情あり。

e0138081_22413960.jpg


史跡あり。

e0138081_22432837.jpg


終始和やかな雰囲気。

e0138081_22422059.jpg


まさかお茶をたてていただけるとは!

e0138081_22434522.jpg


新たな世界へと導いてくれる我らのブロンプトン。

詳細はまた後日アップいたします。
[PR]
by tac-phen | 2009-06-15 00:15
<< 竹の内峠越えで奈良...でも結... 竹の内峠越えで奈良...でも結... >>