近江商人の町を訪ねて③(びわ湖よし笛ロード)

近江商人の町を訪ねて②(五個荘)の続き)

五箇荘を離れて能登川駅に戻ってきた。

ここでスーパーによりファンタとアイス最中を購入。

軒下を探したがなかなかなく、結局びわ湖よし笛ロードの入り口の木陰で食した。

道沿いであまり居心地がよくなかったので食べ終わると案内板でサイクリングロードの行程を確認。

e0138081_16562016.jpg


びわ湖よし笛ロードはJR近江八幡駅を基点に長命寺近辺まで行き、西の湖沿いを安土を経て大中から能登川までの20数キロのサイクリングロードだ。

すでに長命寺から能登川までにその一部は通っておりまた近江八幡でも近江商人の町を散策したかったのでその大半は走るが完走はしないことにした。

e0138081_16551935.jpg


さあ出発。

e0138081_177547.jpg


路面はきれいに整備されているみたい。

すばらしい田園風景を望みながら快適なライド。

e0138081_179881.jpg


e0138081_1795061.jpg


大中の湖が見えてきた。

e0138081_17111680.jpg


遠くに見えるのが能登川水車だろう。

この頃には朝方ドンよりだった天気もすっかり好転し見事な晴天。

e0138081_17121512.jpg


やはり天気は重要、日を浴びた田んぼはより鮮やかだ。

e0138081_1713457.jpg


程なく能登川水車へ到着。

e0138081_17143856.jpg


近くに来るとそのでかさに驚かされる。

直径で約13メートル。

この辺りは水に恵まれた土地であり、河川の清流を活用した水車を設置して精米、製粉などに利用してきたという。

水車は家や小屋に併設されていて個人で利用されていたらしい。

そういえば湖岸を走ったときに水車が橋に飾られていた水車橋があったがこの辺りだったかも...

これだけ大きい水車、軸もハンパでない。

e0138081_17194934.jpg


直径が2メートル、軸重は約2トンあるという。

e0138081_1722356.jpg


ここから田園のど真ん中を通るが前後左右どの方向を見ても見事な景色だ。

e0138081_17242554.jpg


e0138081_17245165.jpg


e0138081_17252449.jpg


e0138081_17255080.jpg


するとその中に大中の湖南遺跡と書かれた案内が。

e0138081_17274353.jpg


大中の湖の干拓事業で発見された農耕集落跡を中心とした遺跡らしい。

がちょっとみただけではよくわからない。

周りを見渡してみると....

e0138081_17295243.jpg


関係あるのかな?!

e0138081_17304896.jpg


ここから安土のほうへ向かう。

すぐに安土町入り。

e0138081_17312824.jpg


この辺りから路面がすこし荒れ始め道自体もでこぼこが増えてきた。

e0138081_17322029.jpg


それぞれの地区の力の入れ具合の違いだろうか?!

e0138081_17331323.jpg


安土城址と関連資料館は近くにあったが気分が乗らずパス。

町に入っていくが道はわかりやすく色づけ・案内されていた。

e0138081_173511.jpg


西の湖が見えてきた。

e0138081_17364272.jpg


e0138081_17373597.jpg


この辺りの湖はヨシ群落で囲まれている。

だからよし笛ロードか。

このヨシ群落、たくさんの生き物をはぐくんでおり地域でこのヨシ群落を保全しているとのこと。

近江八幡入り。

e0138081_17401677.jpg


それにしてもびわ湖よし笛ロード、見事なコースどりだ。

自然を満喫、その割りに道もきれいに整備されていて安心して周りを見ながら走れる。

e0138081_17432014.jpg


e0138081_1743383.jpg


e0138081_17435661.jpg


e0138081_17441596.jpg


そしてビワイチのときも感動したが、近江八幡で楽しみにしていたのはこの景色。

e0138081_17472751.jpg


e0138081_1748685.jpg


麦畑。

金色の海原のよう。

e0138081_1749243.jpg


e0138081_1751556.jpg


e0138081_17514660.jpg


夢中になって写真を撮っていたが気がつくと...

e0138081_17524940.jpg


多くの写真愛好家の方々もベストショットを狙っていた。

ここからびわ湖よし笛ロードを離れ、近江八幡の中心へと入っていく。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-06-12 16:29
<< 近江商人の町を訪ねて④(近江八幡) 近江商人の町を訪ねて②(五個荘) >>