近江商人の町を訪ねて①(Road to 五個荘)

近江商人の町を訪ねて(サマリー)で述べたように6月8日(月)に近江商人のふるさとといわれる五個荘、近江八幡に行ってきた。

朝4時起床。

なぜかパッチリ目が覚め、目覚めにしては軽快な動き。

朝ごはんをしっかり食べ、ストレッチをして、荷物をパッキングした。

どんよりして天気で前夜雨が降ったのか路面はぬれていたがためらわずスタート。

6時30分頃の京都行きの普通に乗った。

目覚めがよかったわりには電車の中では爆睡。

はっと気がついたらもう京都だった。

まだ寝ぼけながら降りてホームからエレベーターで上がっていたら女性が横から前にぱっと現れ声をかけられた。

なんと、マイミクのnaaaaaoさんだ。

なんという奇遇。

これから東京へ出張だという。

お仕事ご苦労様です。

京都駅の改札を出てもう一度軽くストレッチをしてさあ出発。

e0138081_2194633.jpg


鴨川沿いをのんびり北上。

e0138081_2110569.jpg


e0138081_21102019.jpg


車は多かったが鴨川沿いは静かで平和だ。

e0138081_21103974.jpg


出町柳まで行ってふと開いてるかな、と柳月堂へ。

開いていたがくるみクリームチーズパンなどお目当てのものは後30分くらいかかるというのであきらめた。

高野川沿いをすこし北へ、御蔭橋から東へ御蔭通りを走る。

この道は県道30号だが山中峠へ続いている。

最近までこの道の存在を知らず、マイミクのまよさんやぼりさんがトレーニングで走られている日記を見て一度行ってみることにした。

e0138081_21115790.jpg


e0138081_21121610.jpg


道が急に細くなり登りがはじまるのが見えた。

e0138081_2112355.jpg


車がびゅんびゅん通り過ぎるのを見て安全面でかなり気をつけなければと気を引き締め登り始めた。

最初すこしきつめだったがその後は比較的ゆるめ。

車が、特にトラックが多いのが気になる。

踏み込みすぎないことに気をつけながら登っていく。

e0138081_21125828.jpg


滋賀県入り。

ここからきつくなったような記憶が...

ダンシングを混ぜながらそれでも呼吸はかなり乱れる。

ブロンプトンでのダンシングはハンドルが手前にあるためかなり手首に負担がかかる。

なんと延暦寺のサインが。

e0138081_21132742.jpg


延暦寺ってこんなところにあるの?!

ひーこらひーこら登っていくと....

e0138081_21134622.jpg


比叡山ドライブウェイの料金所。

ふー、確かのこの辺りが頂上やったなと安堵。

e0138081_2114957.jpg


びわ湖も見えてきた。

しかし登りより下りが大変だった。

狭い道、路面もそれほどよくないなか車が気になって仕方がない。

こんな車が多いところでトレーニングしてるのか....

数メートル先とかなり前と後ろを気にしつつのライド。

精神的にかなり疲れた。

e0138081_21142887.jpg


何とか無事に降りてきた。

161号まで降りる予定だったが、思いつきで近江神宮前で左折し県道47号を北上。

e0138081_2114496.jpg


この道どこにいくんやろ...こんなところに鉄道走ってるんや...などいろいろ考えながら進む。

この道結構アップダウンがあったがかなり走りにくいといわれる161号よりいいのではないだろうか?!

この辺りの161号を走ったことがないのでなんともいえないが...

ずんずん進んでいくとだんだん学生が増えてきた。

すこし見上げると比叡山高校と書いてある、こんなところにあるのか...

さらにすこし行くと...

e0138081_211599.jpg


日吉大社。

e0138081_21152835.jpg


e0138081_21154658.jpg


道なりに曲がって下っていくと、ここが参道になっているみたい。

e0138081_2116327.jpg


e0138081_2116182.jpg


鳥居の写真を撮っているとこんなものを発見。

e0138081_21165294.jpg


西国街道ポタ以来、石標には敏感になっている。

”右...”と書いてあるので右、つまり北へ進むことにした。

とりあえず西に山、東に湖なので方角がわかりやすく冒険しやすい。

すると情緒のある町並みへ。

e0138081_21172145.jpg


e0138081_21173798.jpg


e0138081_21184050.jpg


専称寺に突き当たった。

e0138081_21182186.jpg


どういう意味やろ?!

e0138081_2119179.jpg


そうやなぁーと思うけど何を伝えたいのかいまいちわからん。

ここから東へ下り坂を気持ちよく走り161号へ。

e0138081_21192250.jpg


ひたすら北上、堅田へやってきた。

先々週に引き続きまたもご対面。

e0138081_2119451.jpg


琵琶湖大橋を渡る、この1ヶ月くらいで3度目、この日はどんより。

e0138081_2120656.jpg


守山市に入り湖岸道路を北上。

こんな看板が見えたので寄ってみた。

e0138081_21203011.jpg


e0138081_21205956.jpg


e0138081_2121206.jpg


紫基調がよく映える。

ここからまもなく近江八幡入り。

e0138081_2121483.jpg


田植えが終わった見事な水田風景が現れ始める。

今回は今まで走った事のない長命寺方面へ。

e0138081_2122594.jpg


車も少なく走りやすい。

e0138081_21222522.jpg


e0138081_21223954.jpg


寝そべっている犬を撮ろうとしたら起こしてしまった。

自分専用道路のような静かな湖岸を流す。

するとカフェやレストランが数件現れた。

e0138081_2123394.jpg


e0138081_21232943.jpg


ここはもしやマイミクののすままさんが日記に載せていた琵琶湖が見渡せる感じのいいカフェだろうか?!

e0138081_212455.jpg


店は開いてなかったが外にテーブルといすがあったのでここで休憩。

e0138081_21242322.jpg


琵琶湖を眺めながらのお茶なんていいだろう。

ちょうど木陰になるので日差しの強い日も店の外のここで休憩もよさそう。

e0138081_21245365.jpg


e0138081_2125135.jpg


小休止もできたしさあ出発とすこし走り出したときにこんなものを発見。

e0138081_21254523.jpg


どうゆうこと?!

ということで階段を登って...

e0138081_212678.jpg


e0138081_21262949.jpg


e0138081_21264558.jpg


この碑によれば世界平和・国土安全を祈願して年に1回、琵琶湖の霊水を富士山頂に富士山頂の金明水・銀明水を琵琶湖にささげているとのこと。

e0138081_21271557.jpg


こんなことをやってるんや、知らないことはまだまだある。

再度出発し湖岸とは思えないような木々のトンネルを走る。

e0138081_21273597.jpg


沖島が目の前に見える。

e0138081_21281080.jpg


宮が浜を通り過ぎると再び湖岸道路に出てくるが行き過ぎているので山のふもとの縁を添うように走って渡合橋へ。

e0138081_21282530.jpg


すこし南へ下り、水郷めぐりの発着場所を通り過ぎ...

e0138081_21284782.jpg


西の湖の北岸を東へひたすら走る。

e0138081_21292312.jpg


なにやら”ぐるっときぬがさコース”というサイン。

e0138081_21295181.jpg


どうもいろいろなサイクリングロードがあるみたいだ。

e0138081_21304528.jpg


安土町入り。

e0138081_2131437.jpg


風に苦しみつつもひたすらまっすぐ進むと東近江市入り。

今回帰りに通ろうと思っていたびわ湖よし笛ロードのサイン。

e0138081_21314759.jpg


e0138081_2132544.jpg


両サイドに広がる麦畑と水田がきれいだ。

途中工事などがあり迷ったが何とか能登川駅に到着。

e0138081_21324134.jpg


早速、近江商人の町、五個荘へ。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-06-10 16:45
<< 近江商人の町を訪ねて②(五個荘) あじさい・和菓子・渡船巡りポタ... >>