あじさい・和菓子・渡船巡りポタ、そして...強烈カレー鍋!!(後編)

あじさい・和菓子・渡船巡りポタ、そして...強烈カレー鍋!!(前編)の続き)

ランチのあと、和菓子屋へ。

まず1軒目は南曜堂。

e0138081_20425954.jpg


ここは最中。

おみやげとして買っていただいた。

e0138081_20444522.jpg


チン電最中。

e0138081_20451832.jpg


店の一押しは...

e0138081_2046247.jpg


e0138081_20465864.jpg


あんがたっぷり、適度な甘さと食べた感がある。

e0138081_20475095.jpg


e0138081_2048418.jpg


ゆずの香りがしっかり味もしっかり。

e0138081_20482087.jpg


最中の皮もパリッといい音。

2軒目は芥子餅の本家小嶋。

e0138081_20502787.jpg


e0138081_2050411.jpg


これもおみやげで家で食べた。

e0138081_2052120.jpg


芥子餅とニッキ餅。

袋を開けるとニッキの香りが漂う。

e0138081_2053579.jpg


芥子のつぶつぶがいい歯ごたえ。

コーヒーとよく合う。

ほんとに堺は和菓子のおいしい店が多い。

すべて食べつくすのにどれだけかかるか...楽しみだ。

和菓子をゲットしたあとは北上し、加賀屋緑地へ。

e0138081_2057276.jpg


e0138081_2057568.jpg


加賀屋緑地とは大阪淡路町の両替商・加賀屋甚兵衛の別荘でもあった新田会所跡。

普通の住宅街にいきなり昔ながらの庭園が存在する。

無料では入れる。

e0138081_2122629.jpg


e0138081_2124562.jpg


e0138081_213688.jpg


立派な部屋で風通しもよく気持ちいい。

e0138081_2143295.jpg


しかし土台はやや危うい。

e0138081_2145866.jpg


支えの柱がゆがんでいる、大丈夫か!?

e0138081_2154160.jpg


庭園全体を見下ろせる吾妻屋からの眺めがいい。

e0138081_217031.jpg


昔はこの吾妻屋はさらに高いところにあって松の木を階段にして登ったという。

e0138081_2175237.jpg


のーりーさんの見事な説明で理解できた。

e0138081_2184486.jpg


この辺になると自分は今どこにいるかまったくわからない状態。

それからさらに道をくねくね、どこへ進んでるんやろと思いながらついて行くと...

e0138081_21111669.jpg


おーっ、一度乗ってみたかった渡船。

e0138081_21115876.jpg


1時間に3本ほどだが無料。

乗り降りする人も多く生活に根付いているよう。

e0138081_21125818.jpg


e0138081_21131863.jpg


乗っている時間は5分もあるかないか。

ポタリングにはうってつけだ。

すこし走ってまた別の渡船。

e0138081_21142811.jpg


e0138081_21145353.jpg


e0138081_21151063.jpg


ビシッと止まる、見事なもんだ。

e0138081_21154066.jpg


船に乗らないとこういう角度のある橋を渡らなければならない。

いまだに重宝されるのもわかる。

渡った後、また道をくねくね、やってきたところは...

e0138081_21204687.jpg


チャイ工房(詳細別途)。

体に根が生えそうなくらい落ち着けるところ。

ここは是非しっかり場所を確認してまた来たい。

e0138081_21175460.jpg


店を出た後はもう1つ渡船に乗った。

e0138081_21214716.jpg


e0138081_2122662.jpg


ここから運河沿いを北上して福島からほたるまちへ帰って来た。

一旦解散後有志でカレー鍋を食べに。

鍋?しかもカレー?

実はめちゃ楽しみにしていた。

e0138081_21253852.jpg


Duck Dive。

店の中に自転車をおかせてもらえる。

e0138081_21264466.jpg


とても鍋が出てきそうにないくらいおしゃれな店。

e0138081_21293932.jpg


トイレもおしゃれ。

e0138081_2130569.jpg


なにわ、ともあれかんぱーい。

e0138081_21304577.jpg


せんむぼん。さんが持ってきたゲーム(?)で盛り上がったり、いろいろな話で談笑。

次々に料理を平らげていく。

e0138081_21323913.jpg


e0138081_21325620.jpg


e0138081_21331452.jpg


そしておまちかねの...

e0138081_21334161.jpg


具がたっぷり、非常に食べ応えがある。

カレースープもグッド。

おかわり。

e0138081_21351564.jpg


さらにおかわり!!!

e0138081_21354571.jpg


フリッターセット自体はカレーに合ってかなりおいしい。

しかしスープは油でギトギト。

まだおかわりっ!!

e0138081_21371463.jpg


今度はパンをディップして。

おいしいことはおいしいのだが...どこまで続くんや。

もういっちょ、おかわり!!!

e0138081_21384290.jpg


今度はパスタ。

これだけ食べてもまだおいしい。

自分の胃袋が不思議だ。

写真には撮ってないがさらにもういっぱい行った。

パスタにチーズとガーリックで味付け。

もう充分堪能しました。

この後自走で帰ったが前傾姿勢をとるのが苦しかった。

一日振り返るといろいろ体験できて、また五感を思いっきり刺激した。

これほどすばらしいポタを企画してくださったしょうやんさんはじめ参加者の皆様、途中参加の方々、ありがとうございました。

またよろしくです。
[PR]
by tac-phen | 2009-06-09 20:50
<< 近江商人の町を訪ねて①(Roa... 近江商人の町を訪ねて(サマリー) >>