あわイチ!(サマリー)

5月30日(土)はあわイチに行ってきました。

先週、ビワイチ!(レビュー)で挙げた課題と対策を忠実に守り、西国街道~琵琶湖までそれなりの距離を走ってビワイチで苦しんだ問題がまったく出てこず快適な走りができたということでその対策が功を奏したといえた。

ただ1回だけでは偶然だったかもしれないし、体調とかたの要因があったかもしれないのでそれを検証すべくあわイチを決行するに至った.....

.....

.....

.....というのは冗談で...

.....

.....

.....単に淡路島を思いっきり走りたくなっただけでした!!

膝の痛み、腿の攣りまったくなしで一周終わってもまだいけそうだった。

それどころか天気にも恵まれ最高のライドでした。

風にはすこし苦しんだけど...

いつものように詳細はまた後日ということで。

e0138081_20274221.jpg


ところで、非常に腹立たしいことがあった。

それは、天気予報。

このブログを書き始める前にさらっと他のかたのブログやミクシーの日記を読ましていただきましたがかなり天気に振り回された様子。

私もです。

もともとあわイチは今日行く予定にしてましたが、天気予報によると”曇り、午後から雨が降るかも...”。

また降水確率も高めだったので、雨の場合でも逃げれるようにいくらかの代替候補を考えていた。

1つは、kimotoshiさんA2Cさんがレポートしていた南河内サイクリングロードから竹内峠を越えて奈良へ入るコース。

もう1つは淀川自転車道で枚方から旧街道らしき道を八幡まで走るコース。

淡路島へは始発で行く予定にしていたが午前五時に最新の予報が出るということで始発をあきらめ天気予報を待った。

その予報はほとんど同じで近畿のほとんどのエリアは”曇り、午後から雨のが降る可能性...”といったもの。

ところが外を見てみると見事な晴れ。

西のほうも青空出ている。

こんな状態でやめれるか!とあわイチを決行。

すると....

天気最高!雨の降る気配まったくなし!午後になってもかわらず...

いったい何なんや。

直前になってもわからんもんかな...

それとも偶然淡路島付近だけぽっかりと晴れてた?!

最近よく予報が外れているような気がする。

自然が相手なので仕方がないという範疇の問題なのか!?

もう少し精度を上げてくれんと予報としての役割が果たせんのと違うやろか。
[PR]
by tac-phen | 2009-05-30 20:28
<< あわイチ!(東部編) 時間を有意義に使うために... >>