伏見・桃山ポタ

5月24日(日)は堺へ和菓子ポタに行く予定でしたが参加できず。

天気も持ちそうだったので昼過ぎからやまちゃんと京都をポタリング。

まずランチ。

e0138081_16381914.jpg


七条大橋のたもとにありの鴨川を望むことができるタイ料理のキンカーオ

e0138081_16415834.jpg


店の中は活気がありタイの雰囲気と料理のにおいがぷんぷん。

ブロンプトンも中におかせてもらった。

ラッキーなことに窓際の席。

e0138081_1643582.jpg


鴨川を臨んでの食事。

e0138081_16442552.jpg


やまちゃんはクウェイティオ・セット。

e0138081_16452963.jpg


米粉のヌードルだ。

食べさせてもらったがあっさりしている。

私はダブルカレーセット。

量は少なかったがスパイスがよく効いた味とココナッツのまろやかな味の2種類。

前日のポタ後、膳所で美富士食堂の大盛りカツカレーを食べたところだがそれでもおいしく食べれた。

e0138081_16503319.jpg


春巻きとせんべいもグッド。

店を出た後、あまりの蒸し暑さだったため、やまちゃんが食べたかったというイチゴ氷を食べに京都市を横切り桂へ。

e0138081_16551826.jpg


桂離宮のそばにある中村軒

相変わらず狭い軒下に多くの客がごった返す。

e0138081_16581542.jpg


座敷にも多くの客。

e0138081_16593254.jpg


家具や置物などいい雰囲気で気持ちのいい畳の部屋なのでゆっくりしたかったがお客が多いのでのんびりムードではなかったが仕方ないだろう。

売切れてしまわないうちに和菓子を注文しておいて、かき氷を食べる。

やまちゃんが楽しみにしていた期間限定のイチゴ氷。

e0138081_1722066.jpg


イチゴをそのままつぶして作ったシロップなのでつぶもそのまま、味も自然。

市販のシロップのようにぎらぎらした赤色ではない。

イチゴそのものを食べてるようでとてもおいしい。

ミルクをかけるとさらにグッド。

氷が解けて味が薄くなる前に食べたい。

私は宇治ミルク金時。

e0138081_1754183.jpg


私の中の定番だが、抹茶蜜のピッチャーがついてくるので抹茶の渋めの味をキープしつつ、小豆や錬乳と食べることができる。

くーっ、やはり暑いときは氷やね。

ランチを食べ、デザートとしてかき氷、気持ちのいい座敷。

ごろんと寝転びたい衝動に駆られたが、入れ替わりたちかわり入ってくる客を見てるとそうも行かず。

雨が降るのか降らないのかわからない状態だったので、とりあえず早めに走りに行くことにした。

桂川自転車道を南下。

南のほうは日が差す京都と違って真っ暗。

あまり南に下ることをやめ伏見へ。

前から行きたかった月桂冠の酒蔵が近いということでやまちゃんに案内していただいた。

月桂冠に近づくと1号線や竹田街道を横切ってきたときの雰囲気とがらりと変わる。

e0138081_17144666.jpg


e0138081_1715019.jpg


いきなりタイムスリップしたような町の様子。

e0138081_17171837.jpg


e0138081_17174157.jpg


近くの小川には屋形船。

e0138081_17182995.jpg


桜の時期はこの両岸が桜でトンネルができその間をこの屋形船で通ると最高らしい。

近くにある長建寺。

e0138081_17214322.jpg


カエル石。

e0138081_1722258.jpg


明日香の亀石とどっこいだがE.T.に見えてしまう。

e0138081_17233750.jpg


坂本龍馬が幕府に襲撃を受けた寺田屋事件として有名な寺田屋。

e0138081_17271282.jpg


e0138081_17274337.jpg


e0138081_1728386.jpg


本来中も見学できるが時間が過ぎていたため見学できず。

この界隈はブロがお似合いの味のある酒蔵と旧家の立ち並ぶ昔ながらの雰囲気が漂うところだった。

風も強くなり雨も時折ポツリポツリ。

ただもう少し南に行くと、以前鹿男さん41才の春さんがブログで紹介していたカステラ屋があるということなので行ってみることに。

そんなことを聞くと雨であっても行かなくては!!

店の名前をはっきりと覚えていなかったのが何か悪そうな名前?だったのと京阪の桃山南口の近くということのみで進んだ。

京阪桃山南口駅をすこし南に行ったところにあった。

e0138081_17351589.jpg


越後屋多齢堂

確かに悪そうな名前だ(笑)。

しかし店の中は整然と落ち着きと威厳があった。

e0138081_17391180.jpg


e0138081_17393766.jpg


e0138081_17395885.jpg


丁寧な接客。

いい印象のお店だ。

ただ鹿男さん41才の春さんのどちらかのみがゲットしたというカステラの端の部分はありませんでした。

意外と簡単にお目当てのものをゲットし満足げに帰路へ。

いろいろ寄り道をしながら帰路についた。

越後屋多齢堂の近くの雑貨屋。

e0138081_17505376.jpg


e0138081_17511413.jpg


伏見街道を北上、途中にあった藤森神社。

e0138081_17533139.jpg


e0138081_1753456.jpg


e0138081_1754560.jpg


前に紹介したことがある中華料理の福吉で夕食。

e0138081_17544873.jpg


海鮮豆腐丼。

量もすごいが味もなかなか。

ガッツリ食べたいときにはここかな。

やまちゃんが食べた定食。

e0138081_17555148.jpg


ガーリックたっぷりのチャーハンがグッド。

結局雨には降られず、短い時間だったが中身の充実した楽しいポタリングだった。

やまちゃん、お疲れ様&ありがとうございました。

家に帰ってから戦利品を物色。

まず、中村軒の和菓子。

e0138081_1758563.jpg


すぐに売り切れてしまうという麦代餅。

e0138081_1759482.jpg


麦代餅は昔から、麦刈りや田植えどきの間食として供せられ、この一回分の間食が麦代餅二個で、これを農作業の各田畑まで直接届け、農繁期も終わった半夏生の頃、その代金として麦をもらったとのこと。

麦と交換いたしましたので、「麦代餅」と名づけられたらしい。

そして見た目も美しいあじさい。

e0138081_18646100.jpg


あじさいの花の部分は味はいまいちで飾りとして考えたほうがいいかも。

中のあんがおいしい。

名前は忘れたが...

e0138081_188932.jpg


全体的にあんが大粒のままなのが特徴、味は甘さ控えめで好みの味だが時間がたって餅の部分が硬くなっていたのが残念。

次に越後屋多齢堂のカステラ。

e0138081_181049.jpg


e0138081_18102141.jpg


e0138081_18103431.jpg


驚いたことに一口食べるとシュワーシュワーとスポンジから音がする。

甘さも適度でとにかく軽い。

砂糖や卵のベターとした感じがまったくない。

これが人気の秘密だろう。

ポタリングも楽しみ、ポタリング後も楽しむ。

完全に自分スタイルになってきたなあ。
[PR]
by tac-phen | 2009-05-26 18:17
<< 西国街道(後編) 西国街道(前編) >>