西国街道(前編)

先日の記事でもすこし触れたが、5月23日(土)に西国街道をポタった。

西国街道は三宮~京都の東寺まで続いているらしいが今回は箕面から東へと進んだ。

国道171号線の牧落交差点から東へすこし進むと...

e0138081_15263472.jpg


左が171号線、右が西国街道だ。

e0138081_15273983.jpg


錆で汚い看板、奈良のようにきれいな案内盤か石の標識にしてほしい。

171号線より1本入っただけだが車が少なく自転車で走りやすい。

e0138081_15372229.jpg


e0138081_15373872.jpg


萱野三平旧邸。

e0138081_1541219.jpg


e0138081_15411511.jpg


普段中へ入れるらしいが、まだ開いていなかったので塀の上から。

e0138081_15402633.jpg


e0138081_15422250.jpg


このような旧家や雰囲気のある路地などところどころで昔の風情を楽しめる。

e0138081_15434574.jpg


一旦171号へつながるが西宿2丁目の交差点から再び分離。

e0138081_15445265.jpg


e0138081_15453767.jpg


e0138081_15501699.jpg


この前には昔ながらの石標。

e0138081_1551284.jpg


大阪モノレール彩都線豊川駅を過ぎる。

e0138081_15532395.jpg


きれいに舗装された道が続く。

e0138081_15541860.jpg


郡山宿本陣。

e0138081_15562010.jpg


西国街道には山崎・芥川・郡山・瀬川・昆陽の宿駅があるが、郡山はその中でも最大。

e0138081_15581240.jpg


e0138081_1558436.jpg


時代を感じさせるつくりもそのまま残っている。

e0138081_160348.jpg


e0138081_1602049.jpg


ここからちょっと進むとまた石標。

e0138081_161456.jpg


茨城街道と書いてある。

ここで一旦道がわかるにくくなるが...

e0138081_163527.jpg


左手に見える171号に沿って進むと...

e0138081_163455.jpg


左の道を進み新豊川橋で171号をわたる。

e0138081_1645319.jpg


快適な道は隙間を縫うように続いている。

e0138081_1682671.jpg


交通の要衝であった中河原。

手前左右に走っている道が西国街道、前後に走っている道は亀岡街道。

かどに立っている石標を見ても要衝だったことが伺える。

e0138081_16115244.jpg


e0138081_16122869.jpg


e0138081_1612513.jpg


すこし先へ進むと...

e0138081_16152962.jpg


e0138081_1616945.jpg


御旅所とは神社の御礼祭の際に本宮から出た神輿がしばらく仮に留まる場所。

名神高速の高架を抜け道が分かれているので...

e0138081_16202960.jpg


右のほうへ進む。

e0138081_16212818.jpg


またもブロがお似合いの旧家が現れた。

e0138081_16222042.jpg


e0138081_16225260.jpg


藍野大学の横を通ると4差路の交差点。

e0138081_16245062.jpg


写真の左の道を進む。

この辺りまで来ると西国街道はこれやろ、とあたりがつくようになって来た。

e0138081_16262087.jpg


171号沿いは車で走って見慣れたというか見所の少ない道だが1本入っただけでこれだけ情緒ある昔ながらの旧道を楽しみながら走れる。

のんびりポタポタ、やっと高槻市に入った。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-05-25 16:42
<< 伏見・桃山ポタ 不安なスタート...結果は? >>