ビワイチ!(前編)

昨日の記事でも書きましたが、5月18日(月)にビワイチに挑戦した。

せっかくの平日の休み、どこに行こうかと考えを巡らせていた。

先日の京都北山サイクリングで走りこみ不足を露呈したので久々にロングライドをしようか...どこへ行く?

そこで、マイミクさんたちが最近挑戦していたビワイチに行くことに決めすぐに寝た。

当日、4時起床。

もう1時間早くおきるべきだったと後悔しつつも、家にあったチョコレートなどをとりあえず食べ、あわてて用意して出発。

駅までの道中、そういえば週末タイヤの脱着をしたけど大丈夫かなと考えがよぎるが走っていると快調。

5時33分の電車に乗って小刻みに乗り継ぎ、7時頃に堅田に到着。

e0138081_16412950.jpg


堅田から時計回りで行くことにしていた。

道が危険な湖西を元気で集中力のある前半に走りたかったのと、奥琵琶湖パークウェイが一方通行だからだ。

不思議な銅像があったのでパチリ。

e0138081_1642176.jpg


湖族って何?!

ここで自分で決め事をした。

今日はビワイチ、走ることを優先させ写真を撮るために止まらないこと。

写真は主に休憩時に撮ること。

奥琵琶湖パークウェイではつづら尾展望台で止まらずに最後の下りまでは走り続け、いい景色で写真を撮りたいときは下りでとること。

というのも天気はめちゃいいのでいつもの癖で撮ってしまうといつまでも前に進まなくなるからだ。

ということでカメラを右手に持ちつつ、7時半頃スタート。

161号線を北上していくが、道は路肩が狭く朝早い割りに車が多い。

e0138081_16533521.jpg


途中、コンビニを発見。

そういえば何も持っていなかったのでとりあえずアンパン2個とアクエリアス3本を購入。

堅田の街を抜けると湖も見えてきて気持ちいい。

e0138081_16553514.jpg


トラックも多く気がぬけないが、ほとんど平地で快調に飛ばせた。

時折湖を眺めながら走っているとあっという間に高島市へ。

白髭神社。

e0138081_16583157.jpg


e0138081_1659787.jpg


まだまだ国道だが、この辺りに来ると湖岸をはしるので景色を楽しめる。

e0138081_1725158.jpg


萩の浜から国道をはずれて車の少ない湖岸道路へ。

e0138081_174367.jpg


道もきれいで非常に走りやすい。

e0138081_1752142.jpg


しばらく快適に進んでいたが風が突然強く吹き始めた。

e0138081_1762743.jpg


横風にあおられ車体が振られ、推進力を失って進まない。

時に向かい風にもなりここから苦しいライド。

それでもすばらしい景色で振られながらも何とかショット。

e0138081_1784826.jpg


e0138081_179174.jpg


このときは風にやられながらも脚は快調で突き進むことができた。

風車村まであっという間。

e0138081_17103327.jpg


e0138081_17111943.jpg


近江今津で再び国道に入ってしまい、赤信号で止まっているときに見上げると...

e0138081_17121090.jpg


おーっ、今ここのうなぎを食べるとどんなにおいしいことか!

でもまだ開いてないし、今日はビワイチだ。

邪心を振り切り、突き進む。

近江今津からは再び感じのいい旧街道を思わせる道を走る。

e0138081_1716423.jpg


e0138081_17163774.jpg


ここから北は極楽コースだ。

e0138081_17174012.jpg


程なくマキノ入り。

e0138081_17183766.jpg


近江今津から北は海沿いの並木の木陰を走る。

e0138081_1721388.jpg


暑い日でも涼しいし、時折並木の途切れるところや間から見える湖がまぶしい。

e0138081_17241058.jpg


e0138081_17242646.jpg


風に進みを抑えられながら...

e0138081_1725543.jpg


海津大崎へ。

e0138081_17262963.jpg


この時点で9時半頃、1回目の休憩をとることにした。

e0138081_17293814.jpg


前回、湖北ドライブのときにも感じたが、桜の時期のポタのときほど華やかではなく場所も狭くひっそりと感じる。

でもそのひっそりと静かな感じもいい。

この日は前日が雨だったので対岸がよく見える。

e0138081_17345382.jpg


ここでの休憩はあんぱん1個食べただけで10分ほどの時間だった。

ここからしばらく下りなので走りながら写真をいくらか撮った。

e0138081_17365139.jpg


e0138081_1737776.jpg


e0138081_17372661.jpg


あまりに天気がいいのでビワイチでなくポタリングのほうがよかったかな、ビワイチとか走る系は曇りの日にすべきやな、なんて思っていた。

この景色やから!

e0138081_17403951.jpg


快調に飛ばしてすぐに大浦の交差点。

e0138081_17422495.jpg


奥琵琶湖ドライブウェイまでの道も湖岸の景色を楽しみながら快調なライド。

この時点ではこれからどれだけ厳しいライドになるか知る由もなかった。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-05-19 19:32
<< ビワイチ!(後編) ビワイチ!(サマリー) >>