京都北山ポタのお土産

先日の京都北山ポタではサイクリングの魅力を再確認、特に”走る”楽しみを思い出した。

走りを楽しんだからといってもちろんお土産は忘れてません。

というよりなくてはならないものです。

ということでまず...

Sonne und Glück(ゾンネ・ウント・グリュック)のデニッシュ。

e0138081_1124239.jpg


現地で食べた黒胡麻あんぱんも買ってしまった。

やはりパン自体がおいしいとどれも満足できる。

e0138081_11251644.jpg


紫芋パンだがあんの量はそれほど多くないがパン自体との味のバランスがよくそれを感じさせないくらいあんのおいしさが引き立つ。

次にくりやの和菓子。

e0138081_11283520.jpg


一押しはこれ。

e0138081_11292073.jpg


金の実。

丹波栗を一粒そのまま蜜漬けにしたもので栗の味とともに甘さ控えめの蜜がおいしい。

ほんとに金の色をしている。

老舗の和菓子屋らしくあんがしっかりしていて、他の2品もおいしく後味もいい。

e0138081_1133514.jpg


e0138081_11332561.jpg


走って心地よい疲れとともに食すお土産はやめられまへん。
[PR]
by tac-phen | 2009-05-13 23:04
<< 感謝!!30000ヒット 久々の峠!京都北山② >>