久々の峠!京都北山①

昨日サマリーにも書きましたが、5月9日(土)にJun Skywalkerさんに誘っていただき京都北山から日吉、胡麻を経て市内まで戻ってくるコースを走ってきた。

二条駅で待ち合わせ。

e0138081_9413331.jpg


ぬけるような青空、めちゃいい天気。

ただ暑くなりそうな天気を確認し、ここからまず嵯峨野へ向かった。

さすが地元のJunさん、走りやすい裏道へと誘導してくれた。

e0138081_9415189.jpg


やはり走りなれているのでサインや合図、ペースメイクはきっちりしておられた。

e0138081_9422175.jpg


感じのいい鮎屋があったのでパチリ。

e0138081_9424148.jpg


e0138081_9425468.jpg


e0138081_943980.jpg


この犬は前回来たときもこんな風にぐったりしていた。

さあ、ここから六丁峠だ。

ここはポタ仲間のTUYAさんがよくタイムを計っているところだ。

前半の比較的斜度がゆるいところは何とかJunさんについていった。

が次第に足が回らなくなる。

斜度の勾配が急になるところから一気に離され最後はたちこぎでやっとこさ動いている程度。

とにかく目の前を見て必死にこいですっと顔を上げると頂上が見えた。

ふらふらになりながらそれでも何とかゴール。

e0138081_9433112.jpg


時間にするとわずかだがかなりきつかった。

それからゆっくりと下っていく。

絶景も拝めた。

e0138081_9435154.jpg


落合橋。

e0138081_9441210.jpg


トロッコ保津峡駅。

e0138081_9443425.jpg


ここからも保津川がきれいに見えた。

e0138081_9445525.jpg


保津峡。

e0138081_9452446.jpg


ここから緩やかな登りが続く。

しかし木陰なのでとても涼しい。

e0138081_9454527.jpg


しばらくして水尾の集落に入った。

e0138081_9461087.jpg


この辺りはゆずの産地として有名でここはゆず風呂専門の家。

e0138081_9464174.jpg


e0138081_9465946.jpg


水尾の集落を離れると杉の林の山道を登っていく。

e0138081_9471818.jpg


緩やかではあるが登りがずっと続き、徐々に勾配が急になってくる。

ここも我慢のライド。

しばらくすると神明峠の看板。

しかしまだ登りは続くと聞いていたので緩めずしっかりと踏み込んでいった。

坂のうえまで登りくだりを確認すると一安心。

下りとはいえ日が当たらない山道。

細心の注意で滑らないように下る。

途中森林の間からきれいな棚田が見えた。

e0138081_21301266.jpg


すぐに樒原の集落に入った。

e0138081_2133345.jpg


先ほど見えたのは樒原の棚田で上から見ると鎧のように見えるらしい。

e0138081_21342768.jpg


e0138081_21345720.jpg


途中有形文化財に指定されている茅葺の家があった。

e0138081_2137548.jpg


バックの大銀杏が紅葉したらとてもきれいらしい。

e0138081_21383777.jpg


そしてお昼は...

e0138081_21394061.jpg


越畑フレンドパーク内にある蕎麦屋まつばら。

e0138081_21412076.jpg


ここは道の駅のように近隣の農家の方が収穫したものや加工食品をおいている。

e0138081_21523439.jpg


早速ざる蕎麦を注文。

e0138081_21422546.jpg


空腹でうなるお腹を癒すようにおいしくいただく。

坂を登りきった充実感に加え、のどかな田園風景を眺めながらの食事は最高。

e0138081_21462110.jpg


激坂の修行を終えた今、これから先もまだまだ快適なライドが続いた。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-05-10 23:36
<< 潮干狩り&送別会 久々の峠!京都北山(サマリー) >>