奈良でポタリングを満喫②

奈良でポタリングを満喫①の続き)

甘樫丘を下りて飛鳥川沿いを南下。

e0138081_10553237.jpg


e0138081_10555089.jpg


はっきりとした色のきれいな花が春を象徴する。

橘寺へ行き亀石へ。

e0138081_10581721.jpg


”これが亀?!”とやまちゃん首をかしげていた。

意外と大きいと写真からわからないので比較のためブロとショット。

この辺りの畑のあぜ道のような細い道を自転車で走るのと明日香に来たんだなと実感する。

坂を登って石舞台古墳へ。

そこで先ほど橘寺で見かけたKHSのサイクリストと再びあったので挨拶を交わす。

石舞台古墳を上から眺めることができるベンチでゆっくり休憩してるとその方も来られたのでお話をした。

するとその方と奥様もブロのオーナーでしかもローロで購入、terminiにもよく行かれているという。

また我々より1週間ほど前にしまなみ海道にも行っておられ、あまりの共通点の多さと偶然に話しが弾んだ。

e0138081_1110391.jpg


この方はBoxfishさん

家に帰ってからブログを拝見させていただいて同じようなところによく行っておられるのがわかり、またどこかでお会いしそうな予感だ。

こういうポタ先で初めて会った人でも話が弾むのがサイクリスト同士の特徴で、こういう偶然の出会いがポタリングの楽しみの一つだ。

挨拶してお別れした後、二人して気になっていたのがBoxfishさんが持っておられた柿の葉寿し。

ここで長居する予定はしてなかったが余りにのんびりした雰囲気とその柿の葉寿しに刺激を受けここでさらにくつろぐことにした。

e0138081_11173727.jpg


実は私は柿の葉寿しを食べるのは初めてなのでちょっとテンションが上がった。

e0138081_11203129.jpg


ほーっ、こんな風になっているのか...

e0138081_1121386.jpg


さけはまあまあおいしい。

e0138081_1121487.jpg


さば。

うっ、なんだこれは、腐ってるんとちゃうの?!

まずいとは言わないがいまいち...

やまちゃんの話だと、田中屋の柿の葉寿しのほうがおいしいらしくこれを基準に考えないほうがいいとのこと。

比較するときは来るだろうか...

石舞台古墳の南側の広場は気持ちよかった。

e0138081_11251685.jpg


ここでは多くの家族がピクニック気分で楽しんでいた。

やはりこの時期の明日香はいい。

休憩後北上して飛鳥寺へ。

e0138081_1127621.jpg


日本最古の本格寺院。

e0138081_112809.jpg


近くには蘇我入鹿の首塚があった。

e0138081_11292689.jpg


近くのおみやげ物屋で飛鳥、奈良時代に貴族や貴婦人たちの不老長寿や美容のために愛用されたという乳製品”飛鳥の蘇”を試食。

e0138081_11325932.jpg


確かにチーズっぽいが微妙な味。

ただこの時代から乳製品が食べられていたのは驚きだ。

この集落から北の田園風景は最高だ。

e0138081_11362035.jpg


e0138081_11364135.jpg


その間を自転車で走ると気持ちがいい。

最近のニュースでは世の世知辛いことを思い知らされるがここはそんなことにまったく無縁の平和な世界だ。

だからこそ頻繁に来たくなるのだろう。

後ろ髪を惹かれる思いで明日香を去った。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2009-04-21 06:27
<< 奈良でポタリングを満喫③ 奈良でポタリングを満喫① >>